足場工事・鉄骨工事・鳶の求人なら東京都大田区の市川建設
3つの特徴

市川建設3つの特徴

特徴1 経験と実績に基づく計画力

準備中

鳶工事(鉄骨建方、足場組立解体、クレーン組立解体、仮設エレベーター組立解体、PC建方)はもちろん、土工事(掘削工事、コンクリート工事)の分野では 掘削、コンクリートのプロがおり、他にも橋梁工事、耐震補強工事、リニューアル工事、山留工事、構台工事、鍛冶工事等など、 多彩な工事を請け負っています。

当社は多くの多能工がおり、様々な工事の現場を経験して多くの工事実績を積み上げてきました。
その経験と実績に基づいた計画力には自信があります。より安全で品質の高い工事をするために、計画力を生かしたご提案をします。

特徴2 現場への動員力と対応力

準備中

当社では鳶工が約40名、土工が約20名、その他グラウト工が約10名います。

急な現場の依頼があっても、職人の現場間のやり繰りで対応することが可能です。
逆に、急に予定していた現場が何らかの事情で延期になったりしても、他の現場に充てることができます。

また、職人の約半数が20代・30代の若手です。当社は実力主義の給与体系と目的意識を持つための教育が確立されているため、鳶職人という名がイメージするような単なる勇ましさだけではなく、やりがいや向上心、主体性を持って仕事をしております。

その結果、ベテランと若手がバランスの良いチームを組み、活気のある活き活きとした現場になっています。

特徴3 職人は直庸のみで約70名

準備中

当社は人材育成に力を入れ、人材を強化することでスムーズで品質の高い仕事ができると考えています。

当社は直庸のみで約70名の職人が在籍しており、この直庸の職人に対して日々教育を実施しています。これだけの人数の直庸の職人がいるからこそ、教育や会社が目指す方向、想いを理解して一丸となって作業にあたれるのだと思っています。

協力会社の職人に一緒に現場に入ってもらって工事をすることもありますが、そのような現場でも当社の職人がリーダーシップを発揮して仕事をすることで、変わらず品質の高い作業をすることができます。

求人情報
よくあるご質問

最新の施工実績

施工事例

インタビュー

東京都大田区の足場・鉄骨工事なら

足場、鉄骨、PC(プレキャストコンクリート)建方、タワークレーン、コンクリート、グラウト工事に関するご相談はこちらへ。

03-3775-1993

【受付時間】平日9:00~18:30(土日祝祭日除く)

お問い合わせ
鳶工求人情報