足場工事・鉄骨工事・鳶の求人なら東京都大田区の市川建設

求人情報

市川建設があなたに提供できる5つのこと

1.現場のリーダー的存在として活躍できる

建設現場で最初から最後までいるのは、現場監督と鳶と土工の3つの職種。
だから鳶と土工は現場のリーダー的存在で、様々な職人が建設現場で安全に仕事をする上で欠かせない、頼りにされる存在になれます。
また、色々な現場にすぐに変わらないので、現場の移動も少ないです。

2.自分にあった仕事を選択できる

当社は、鳶、土工、グラウト部門があり、足場だけでなく鉄骨やコンクリート、グラウト工事と幅広い仕事があります。
だから年を取っても、例えば、鳶工から土工に職種を変えて仕事を続けていくことができます。

3.大きな現場・色々な現場を経験できる

当社は設立16年で歴史は浅いですが、大手ゼネコンと直接取引があり有名な建物の現場を経験できます。
また、色々な会社と取引があるので、仕事がきれる心配なく長く働き続けることができます。

4.充実した教育体制と評価制度

新卒入社の場合、OffJTでしっかり基礎技術を身に付けてから現場に出てもらいます。
資格取得の支援もしているので色々な資格を取れますし、技術力も高めることができます。
また、昇給は年2回の評価会議で、独自のブラザー制度での評価をもとにきちんと頑張りを反映して決定します。

5.若い職人が多くイベントも盛ん

建設業界は高齢化が進んでいますが、当社は20代・30代の職人が多数在籍しています。18~35歳であればほぼ同級生がいる状態です。
また、社長が面倒見が良いのもあって、社員旅行や花見、バーベキュー等イベントも盛りだくさんです。

市川建設の仕事

事業内容

市川建設は建設会社として、皇居・明治神宮・靖国神社などの寺社、都内で一番高い勝どきのマンションや大手町再開発などの高層ビル、東京入国管理局庁舎や臨港警察などの官庁、川崎火力発電所、愛育病院や学校など世の中のあらゆる建物の建設に携わっています。

  • 学校
  • ビル
  • 神社

仕事内容

大きな建物を建てるために、たくさんの会社が協力し合って仕事をしていますが、その中でも市川建設の専門分野は「鳶工(とびこう)」「土工(どこう)」「グラウト工」です。

鳶工は、単管パイプや足場板などの仮設材料を用いて足場を組んだり、ビルやマンションなど大型建築現場のクレーンの組立や解体、鉄骨組みを行う、建設現場でもっとも花形の仕事です。鳶は現場のリーダー的な役割として、建設現場で働く職人や地域住民の安全を守る仕事でもあります。「現代の建築は鳶の存在なしには建てられない」と言われる重要な仕事です。

  • 足場工事
  • 鉄骨工事

土工は、掘削工事・土留め工事・コンクリート工事を行い、建物の基礎や躯体をつくる仕事です。幅広い知識と粘り強さが求められる仕事です。誰にでも出来る仕事ではないため、その分やりがいがあります。土工も鳶と同様、現場のリーダー的存在であり、鳶が一番花形なら、土工は縁の下の力持ちとして建設現場の基礎を作る存在です。

  • 土工事1
  • 土工事2

グラウト工は、高層マンションの柱や梁をジョイントするために行う工事です。高層建築物の品質を保つ上で欠かせない重要な仕事です。市川建設では、グラウト工事部を数年前に立上げ、現在は4~5名のチームで仕事をしています。また、20歳前後の若手社員が活躍しており、新しく入ってくる社員から人気のある職種でもあります。

  • グラウト工事1
  • グラウト工事2

求める人物像

事故を起こさないよう安全に丁寧に作業できる人

積極的に資格を取るなど向上心がある仕事が好きな人

何事にも率先して行動する、行動が早い人

細かい気遣いができて、チームワークを大事に仲間と一緒に楽しく仕事ができる人

分からないことは分からない、物おじせずはっきりと物を言う人

健康管理がしっかりでき突然休まない人

挨拶ができ時間やルールが守れる人

さらに、職長はこんな方だと大歓迎です!

若い職人が多いので、リーダーとなって若い職人をまとめあげていける人

現場でチームワーク良く仕事を進めてくれる人

次代の若手リーダーを育ててくれる人

先輩社員紹介

土工・職長の鴨川さん
名前鴨川 歩生
職種・役職土工 職長
出身東京都大田区(静かなところです)
趣味・マイブーム草野球
入社動機知人の紹介で
会社を漢字一文字で表現すると「楽」
他職などいろんな人と話せて楽しいから
得意な仕事、経験豊富な仕事はつり作業
仕事のやりがい建物ができていく所を見るとやりがいを感じる
今後の目標大きい現場を持つこと

鴨川さんは、2013年3月に同じ年の稲垣さんの紹介で入社してくれました。今は、土工の職長をやってくれています。「俺やりたいです!」と自分の意志を示すことができ、リーダーに向いています。体格にも恵まれており、精神的にもタフです。

職人イラスト
土工・職長の稲垣さん
名前稲垣 雅也 (ニックネーム:ガッキー)
職種・役職土工 職長
出身東京都大田区大森東
趣味・マイブーム休日は犬と遊ぶこととパチンコに行くこと
入社動機給料が高かったから
会社を漢字一文字で表現すると「笑」
明るくて、笑顔がたえない会社
得意な仕事、経験豊富な仕事経験豊富な仕事はコンクリート打設
仕事のやりがい建物の構造や仕事の内容が少しずつわかっていくこと
成長を実感したこと仕事ができるようになり、給料が上がった事
今後の目標目標は津崎さん

稲垣さんは、2012年4月に入社。明るくて、素直なナイスガイです。元バンドマンでもあります。入社後2年弱で職長になるなど、向上心を持って仕事に取り組んでくれています。彼の目標は、技術力があり、人間性の素晴らしい土工のエースである津崎さん。今後の成長が楽しみです。

職人イラスト
鳶工の加藤さん
名前加藤 竜雅
職種・役職鳶工 作業員
出身東京都大田区
趣味・マイブーム家族で散歩
入社動機鳶3級を受けて、鳶の仕事が面白かったから
かっこいいから
会社を漢字一文字で表現すると「絆」
チームプレーだから
得意な仕事、経験豊富な仕事外部足場のかさ上げ、解体、そうじ
仕事のやりがいバタバタ忙しい時の方が楽しい
考えていた通りに動ける時
成長を実感したこと先輩を言いくるめた時
褒められた時
今後の目標何かしらの手当てが貰えるようにがんばる
敢闘賞をもらえるようにがんばる
給料をあげてもらうためにがんばる

加藤さんは、2008年4月に入社。非常に明るく、愛されるキャラクターとして、忘年会の幹事も務めてくれました。最近、子どもが生まれ、マンションを購入するなど、仕事にもより一層気合を入れて、取り組んでくれています。下山さん同様、ハウスメーカーの仕事を行っています。

職人イラスト
鳶工の古川さん
名前古川 拓也
職種・役職鳶工 作業員
出身東京都の普通の町
趣味・マイブーム特にないが、楽しく思い出に残る遊び方をしている
入社動機体を動かすことが好きだったため
家から近かったから
会社を漢字一文字で表現すると「楽」
どんなに叱られても、仕事が楽しいから。
得意な仕事、経験豊富な仕事得意な仕事はないけど、足場のかさ上げは結構やってきました
仕事のやりがい1日1日の仕事を自分を含め事故なく終えたり、尊敬する先輩方と一緒に仕事ができ、怒られたりするが、それも楽しく思える
今後の目標仕事をたくさん覚えて、より戦力になれて、信頼を得て、少しでも出来高を上げる

古川さんは、2008年11月に入社。入社当時は多少心もとない部分もありましたが、現在は立派に成長し、重要なポジションを担ってくれています。入社後、最も成長してくれた一人です。フットワークが軽く、作業スピードが速いため切り込み隊長として現場を引っ張ってくれています。

職人イラスト
鳶工・職長の田村さん
名前田村 幸治(ニックネーム:こうじ、タムタム)
職種・役職鳶工 職長
出身茨城県土浦市(たんぼがいっぱいある、れんこん畑がある、海がある)
趣味・マイブーム
入社動機体を動かすことが好きだったため
家から近かったから
会社を漢字一文字で表現すると「和」
社員同志、仲が良いと思ったので
得意な仕事、経験豊富な仕事足場、鉄骨、機械物、広く浅くいけます
オールラウンドでいけます
仕事のやりがい現場がひと段落してみんなで打ち上げ、みんなが1つの目標に向かって成し遂げること
成長を実感したこと現場を任されるようになったとき
今後の目標生涯現役で若い子に負けないようにがんばる

田村さんは、18歳で鳶の仕事に就き、有名な鳶の会社を経験後、2006年9月に入社。マルチプレイヤーで、足場・鉄骨・高層マンションのPC工事もなど、幅広い仕事に対応することができます。非常にまじめで、入社してから1回も遅刻欠勤がありません。ストイックでもあり、周りからは鉄人と呼ばれています(笑)

職人イラスト
グラウト工・職長の山根さん
名前山根 和憲(ニックネーム:グラウター)
職種・役職グラウト工 職長
出身築地(築地には市場があるぜ!もうすぐなくなるぜ!)
趣味・マイブーム娘と公園めぐり
入社動機結婚するために入社しました
会社を漢字一文字で表現すると「人」
人を大事にする会社です。
得意な仕事、経験豊富な仕事はつり作業
仕事のやりがい自分たちで建てた建物が孫の代くらいまで残っていると思うと、活力になる。さらにその建物で生活している人たちを見ると、頑張ったかいがあったなと思う。
成長を実感したこと初めは何のために何の仕事をしているのかがよくわからなかったが、今では何かをするために、どんな仕事が必要なのかを見極め、現場を進めることができるようになった。
今後の目標PC工法をもっと深く知りたい

入社後は鳶の仕事をしていましたが、腰痛に悩まされて、一時退職を考えたこともありました。しかし、新しい部門(グラウト工事部)を立上げ、現在はグラウトの第一人者として活躍してくれています。新しいことにチャレンジする姿勢と物事を追求する良いものを作り上げていく姿勢があり、グラウト工事に関して社内で一番詳しく、頼もしい存在です。

職人イラスト
鳶工・工事部長の安田さん
名前安田 洋治(ニックネーム:安君)
職種・役職鳶工 工事部長 兼 職長
出身東京都
趣味・マイブームストライクショット(ゲーム)
入社動機(社長の)道づれ
会社を漢字一文字で表現すると「歩」
生きるみたいな字
得意な仕事、経験豊富な仕事片付け
仕事のやりがい建物ができていく所を見るとやりがいを感じる
成長を実感したこと給与が上がる時

安田さんは、市川社長の中学時代の同級生です。市川建設を立ち上げる際に入社し、市川建設のこれまでの成長を支えてくれた人です。彼が仕切っている現場は非常に明るく、みんな楽しく働いています。私はいろんな現場を回るのですが、彼の現場に行くと、自然と元気になります。人を笑わせるのが非常に上手く、人が気持ちよく働ける環境を作ることに長けています。

職人イラスト

職人インタビュー

施設紹介

本社

  • 本社外観

寮の外観です。
寮のロビーです。
扉から見たお部屋です。
お部屋の中はこんな感じです。
お部屋据付のテレビです。
クローゼットです。
洗面所です。
洗濯機です。
お風呂です。

社内イベント

私たちは仕事柄、職人それぞれが、自分の現場で仕事をしているため、全社員が顔を合わせる機会はほとんどありませんでした。そこで、会社としての一体感、連帯感を高めるために、社員が集まるイベントを定期的に行っています。花見やバーベキューなど家族も参加できるイベントも多く、アットホームは雰囲気のもと、みんなが楽しめる場を作っています。今は、普段から支えていただいている家族への感謝や労いの場としても、喜んでいただいています。

安全祈願・新年会
1月 安全祈願・新年会
花見
4月 花見
新入社員歓迎会
4月 新入社員歓迎会
職長ミーティング
6月 職長ミーティング
社員総会
7月 社員総会
バーベキュー
8月 バーベキュー
ハロウィンパーティー
10月 ハロウィンパーティ
忘年会
12月 忘年会(土工)
安全大会
3ヶ月1回 安全大会

募集要項

募集職種①鳶工 ②土工 ③グラウト工 ④委託 ※見習い可
給料①日給1万1000円~2万2000円 ②日給9000円~1万8000円
③日給9500円~1万8000円 ④完全出来高制
年齢18歳~ 各種有資格者優遇
勤務地東京23区およびその近郊各現場(東京市部、神奈川県)
勤務時間帯AM8:00~PM17:00 ※直行直帰可
休日日・祝・夏季・年末年始・GW
待遇昇給有、社保有、残業手当、各種手当、社員旅行有、資格取得制度有り、道具貸与
応募方法TEL後履歴書持参
交通JR大森駅バス5分「池上営業所」下車徒歩1分
事業内容建設業、足場・鉄骨・クレーンの組立、掘削工事、コンクリート工事、PC建方等
備考年齢層が幅広く若い社員が活躍する活気あふれる会社です。鳶工事・土木工事のプロ集団として、頑張っています。未経験でも一から教えます。もちろん、資格取得も援助しています。頑張りには高い評価でお応えします! 職長クラス大歓迎!グループ大歓迎!
連絡先03-3775-1993
090-1463-5943(担当:採用係まで)
社内行事新年会・安全祈願・安全大会・リーダーシップ研修・花見・バーベキュー等

よくある質問

Q.給料はどれくらいですか?

A.給料は、高卒入社1年目の方で月25万円、年300万円くらいになります。その後は技術や役職によって上がっていきます。
例えば、土工の職長(26歳)は年収で518万円(月39万円+賞与)、鳶工の作業員(29歳)で年収570万円(月46万円+賞与)、ベテランの中には700~800万円の人もいます。

Q.残業や休日について教えてください。

A.現場によってはまれに残業がありますが、月平均で7~8時間です。
1ヶ月25日出勤で計算すると、残業の無い日は17日、残業が1時間の日が8日となります。このように、日常的には残業はなく、予定の時間に帰ることができます。
また、休日は基本的に日曜日と祝日、年末年始・GW・夏季休暇です。土曜日に休みを取りたい場合は、前もって申請すれば休むことができます。

Q.未経験でも大丈夫ですか?必要な経験や知識はありますか?

A.未経験でも大丈夫です。
建築の知識・経験よりも、周囲とコミュニケーションを取って、職場に打ち解けることが大切です。
あとは、言われたことを素直に行動できれば大丈夫です。
市川建設では鳶工は全員で50名いますがそのうち未経験からスタートした方は16名、土工は全員で21名いますが未経験からスタートした方は9名、グラウト工は4名で全員が未経験からのスタートです。

Q.建設の仕事は危険ではないですか?

A.危険度は鳶工と他の職種ではかなり違いますが、鳶は高所での作業ですから、危険が伴います。
しかし、先輩の指示に従うこと、ルールを守ることをきちんとやれば大丈夫です。当然ながら、私たちは常に安全第一で仕事を進めています。

Q.市川建設はどんな雰囲気の会社ですか?

A.現場によって差はありますが、会社としては強みを活かし合う雰囲気だと思います。また、先輩・後輩の縦の関係はありますが、まじめな社員が多く、基本はフラットな関係で、先輩・後輩に限らず、いじり合ったりしています。新年会では彼女や奥さん子供を連れてくる雰囲気もあり、現場の打ち上げではみんな楽しく過ごしており、先輩に対して過度に気を遣ったり、気兼ねすることはありません。
「やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ」というメリハリのある人が多いのも特徴です。

Q.長く仕事を続けることはできますか?

A.長く続けられます。
但し、本人次第の部分もあります。例えば、自分なりの目標を持って仕事をしている人、周りの人との付き合いが上手い人は長く続いています。
自分なりの目標を見つけるための目標設定の仕方を教えたり、人間関係が合わない人の場合は現場や職種を変え、働きやすい環境を作れるように会社としても取り組んでいます。

代表あいさつ

代表から一言

はじめまして。市川建設の代表の市川誠二です。
この度は、弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私が市川建設を創業する時に、一番最初に会社の理念を作ろうと考えました。そして、これまで自分自身がどんな時に仕事が楽しいと感じたのかを振り返ると「自分が成長を感じている時」「新しい仕事を覚えている時」「給料をもらった時」などでした。そして、自分が社員だったら、どんな会社だったら、「この会社で仕事をし続けたい!」と思うか考えると、一番は「自分が成長していると感じられること」でした。そして、【人を育てる会社】を目指そうと決めました。

これまで高校生の採用を積極的に行い、手探りで教育を行ってきました。10年以上の試行錯誤により、現在は「仕事で必要な考え方」「人間力を高める研修」「仕事で使う道具の取り扱い方・持ち方」「足場を組む実技」「先輩社員との交流」などの教育プログラムを用意しています。社員一人ひとりが成長してくれたことにより、他社から一目を置かれるようになりました。取引先からは、鳶・土工の両方ができ、かつ特殊技術もある関東でも有数の建設会社と認知していただくことができました。

当然ながら、会社の発展も嬉しいのですが、私が一番やりがいを感じる瞬間は、社員が育ったなと感じる時です。また、現場でみんなが楽しそうに仕事をしている姿を見ると、こちらが元気をもらいます。これからも社員一人ひとりが成長し、実りある人生を歩めるよう、これからも尽力して参ります。

代表取締役 市川 誠二

History of 市川建設

東京都大田区の足場・鉄骨工事なら

足場、鉄骨、PC(プレキャストコンクリート)建方、タワークレーン、コンクリート、グラウト工事に関するご相談はこちらへ。

03-3775-1993

【受付時間】平日9:00~18:30(土日祝祭日除く)

お問い合わせ
鳶工求人情報